☆オンライン予約☆ 24時間受付中!

  1. ホーム > 
  2. 薄毛・AGA治療
薄毛治療(AGA)

AGAとは?

AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略です。日本では「男性型脱毛症」ともよばれています。 30〜50代の男性に多く認められ、前頭部と頭頂部の毛髪が細く、薄くなってきます。

AGAのしくみと原因

毛髪には成長期(毛髪が成長する時期)、退行期(毛髪の成長がおわり抜け落ちる準備をする時期)、休止期(活動を停止している時期)という3つのステージがあり、ヘアサイクル(毛周期)を作っています。

通常、毛髪の成長期は2〜6年、退行期は2〜3週間、休止期は3〜4ヶ月でバランスがとれています。しかし、AGAを発症すると成長期が短縮し、(短いと数ヶ月〜1年)サイクルのバランスが崩れてしまいます。

これは毛根が男性ホルモン(テストステロン)の影響を受けやすい体質の方に特に認められます。(遺伝が重要な位置を占めています。男性ホルモンは毛根にある毛母細胞の5αリダクターゼの働きでDHT・ジヒドロテストステロンになります。このDHTが毛根の細胞の細胞分裂を阻害し、脱毛、薄毛へとつながります。)

その他の要素としてストレス、栄養不足、アルコールやタバコ、頭皮環境なども関与します。

治療方法

治療のポイントは、(1)抜け毛防止(短縮した成長期を元に戻す・プロペシアRの内服)、(2)発毛・育毛(休止期の毛根を活性化する・HARG療法、ミノキシジル)です。だだし、どちらが欠けても十分な効果は得られません。

なぜなら、(1)抜け毛防止のみの治療の場合、発毛と脱毛のバランスがとれたヘアサイクルに近づくだけです。つまり現状維持が最終ゴールです。(2)発毛・育毛治療のみでも、せっかく発毛した毛が十分育つ間もなく脱毛してしまいますので無駄が多いです。

やはり、(1)抜け毛防止(短縮した成長期を元に戻す・プロペシアRの内服)でヘアサイクルを正常化し、(2)発毛・育毛(休止期の毛根を活性化する・HARG療法、ミノキシジル)で今までに失った毛髪を取り戻すことが大切です。

<プロペシア(R)内服>抜け毛防止

プロペシア(R)はフィナステリドという成分からなる抜け毛を抑制するための薬です。成長期が短縮する原因の5αリダクターゼを抑制し、AGAの進行を防ぎます

▼使用方法
1日1回1錠内服します。

<HARG療法>発毛・育毛

HARG療法とは毛髪の再生医療です。休止期の毛根に成長因子、血管拡張薬、ビタミンなどのカクテル注射をすることによって毛母細胞の細胞分裂を促し、発毛・育毛を促進します

▼使用方法
(1)頭部のブロック麻酔を行います。
(2)HARGカクテルを専用注射器で細かく注入していきます。
(3)1ヶ月ごと6回の治療が最も効果的です。

「HARG療法 PRP式」
ご自身の血から幹細胞を抽出しそれで薬剤を解くとさらに発毛効果が高くなる方法。

<ミノキシジル内服>発毛・育毛

ミノキシジルは血管を広げる作用があります。この作用により頭皮の血行が改善され、毛根に十分な栄養が行き渡るようになります。

内服薬のメリットは、頭頂部や生え際(M字部分)の発毛・育毛を促進します。塗り薬では生え際(M字部分)への効果は得られません。

▼使用方法
1日2回各1錠内服します

<ミノキシジル外用>発毛・育

ミノキシジルを直接頭皮に塗ることで頭皮の血行を改善します。頭頂部の発毛・育毛を促進します

治療の経過

開始〜1ヶ月 大きな変化はありません。
初期脱毛がある場合があります(Q&A参照)。
1ヶ月〜2ヶ月 抜け毛が減ってきます。
産毛を認めるようになります。
3ヶ月〜4ヶ月 産毛がしっかりしてきます。
徐々に効果を実感します。
5ヶ月〜6ヶ月 変化が明らかになってきます。

美容外科形成外科 川崎中央クリニックの特徴

専門医の診察、検査、定期健診で患者様に合う治療を行います。
HARGカクテル注射は最も効果が出るパピュール法で注入します。
HARGカクテル注射中はブロック麻酔により痛みはありませんが、麻酔の注射が不安な方は静脈麻酔を併用した無痛治療も選択できます。

よくあるご質問

効果が出るまでどれくらいかかりますか?
効果がでるまでは約4〜5か月かかることが多いです。
もちろん発毛治療開始時の頭皮・頭髪の状態、選択した治療法、個人差などにより、それよりも早い場合もあれば遅い場合もあります。
治療をやめてしまうと元に戻ってしまいますか?
すべての治療をやめてしまうと元に戻ってしまう可能性は非常に高いです。
ただし、通常は半年から1年ほど集中的に発毛・育毛治療をした後、状態をみながら 維持療法へと移行しまので、全ての治療をずっと続ける必要はありません。
女性にも効果がありますか?
あります。
女性の方には女性専用の内服薬(パントガール)、外用薬(ミノキシジル)を使用します。
更にHARG治療は女性の方にも非常に有効ですので、ぜひご相談いただければと思います。
1回の治療時間はどれくらいかかりますか?
HARG治療1回にかかる時間は約20分です。
細かく丁寧に頭皮に薬剤を注入していきますのでこれくらいの時間がかかります。
ブロック麻酔で治療した場合は、治療後すぐにお帰りいただけます。
ただし、ガス麻酔や静脈麻酔などを使用した場合は目の覚め具合によって少し休んでいただいて帰っていただく場合があります。
HARG治療は痛いですか?
治療自体は頭皮に細かく注射をしていきますので麻酔なしでは痛いです。
そこで通常はブロック麻酔(歯の治療と同じ麻酔)、もしくはガス麻酔・静脈麻酔(眠っている間に治療を終える)を使用しますので、治療中の痛みは心配ありません。
治療後は痛みはありませんので、痛みどめも必要ありません。

すべての質問を見る

治療費(男性型脱毛症)

診療内容 治療費 備考
プロペシア 1ヶ月分 7,130円  
フィンペシア 1ヶ月分 3,800円  
ミノキシジル 1ヶ月分 4,000円  
HARG療法 頭皮の1/3の範囲
1クール(6回の施術)
1回あたり80,000円  
頭皮の2/3の範囲
1クール(6回の施術)
1回あたり100,000円  
PRP毛髪再生療法 頭皮の2/3 40,000円  
育毛ダーマペン 頭皮の2/3 15,000円  

女性の方向けのコースもご用意していますのでお問い合わせください。


お支払い方法

1.現金
現金でのお支払いの場合は一括のお支払いのみとなります。

2.クレジットカード
VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERSなど各種クレジットカードがご利用いただけます。
クレジットカードのご利用は10,000円以上となります。

3.頭金0円から 最長84回までの安心「医療ローン」
医療ローンは月々均等払いからボーナス併用払いも可能です。
月々のお支払い予算に合わせて無理なくご利用できますのでお気軽にご相談下さい。
もちろん秘密厳守ですので、ご家族の方にも気付かれないようにお使いになれます。
学生・専業主婦・年金受給者の方でも医療ローンはご利用なれます。(18歳以上高校生不可)

■医療ローンについての詳細
医療ローンは、アプラス、フレックス、ジャックス、セントラルファイナンスなどの信販会社と患者様のご契約になります。契約の際に、お申込手続き(審査)が必要となります。

<お申し込みに必要なもの>
1.身分証明書

◇下記のいずれか1点
 ・運転免許証
 ・パスポート
 ・健康保険証
※現住所と一致しているかご確認ください。
※学生の方は学生証もお持ちください。
2.銀行通帳(郵便口座可)
月々のお支払いを引き落としさせていただく口座番号を確認させていただきます。
3.銀行届出印鑑

院長紹介

診察、治療・手術はもちろん、アフターケアまで全て私が担当いたします。

院長 南部 正樹
医学博士 日本形成外科学会 日本形成外科学会専門医 防衛医科大学校病院 形成外科 技術指導医 中央クリニック技術指導医

院長の詳しい紹介はこちら

川崎駅近く美容外科形成外科 川崎中央クリニック

川崎駅から徒歩1分

〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5
クリエ川崎 5階
1階、ファミリーマートを正面にみて左側にある入口からエレベーターで5階までお越しください。

川崎中央美容外科形成外科 0120-223-929

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

▲ このページのTOPに戻る