☆オンライン予約☆ 24時間受付中!

  1. ホーム > 
  2. 男性不妊治療
男性不妊治療

不妊症は、日本では昔から慣習的に女性側の問題と捉えられがちですが、原因の半分は男性にもあることを知っている人は実に少ないのが現実です。男性不妊の場合、精子をつくる機能に関することが原因となっているケースがほとんどです。食生活や生活環境の変化から成人男性の精子が減少しているという研究結果がでています。ここ10数年の間で、WHOの基準値も年々引き下げられています。

男性不妊の原因

男性不妊には自覚症状はありません。不妊の約50%は男性不妊が原因です。

乏精子症

精子の数が少ない状態で、精液1ml中に精子の数が1000万匹未満の場合、乏精子症と診断されます。
自然妊娠するには1ml中4000万以上が望ましいとされています。原因には、精索静脈瘤のほか、精巣の働きの悪さから精子がつくられにくい造精機能障害などがありますが、原因不明も多いのが現状です。

無精子症

精液中に精子が見られないもので、全男性の1%、男性不妊症の患者さんの10〜15%にみられるとされていますが、精液がまったく出ない無精液症aspermiaとは違うものです。精液検査については少なくとも2回は確認する必要があります。

精子無力症

精液検査を行って、前進する精子が50%未満、または高速で直進する精子が20%未満の状態であると精子無力症と診断されます。なんらかの原因で精子をつくる機能が低下していると考えられます。乏精子症と重なって起こることが多いのが特徴です。主な原因としては、睾丸が精子を正常に作ることが出来ない、正常に作られていても、精子を運ぶ精管が詰まっている場合などが上げられます。

勃起障害(ED)

いざというときに十分に勃起をしない。EDとは性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行えない状態のことです。ストレス社会と言われる現代では、心理的、精神的な原因が多くありますが、その他にも糖尿病、高血圧症、喫煙、飲酒、好ましくない生活習慣、運動不足などから、EDが起こることがあります。勃起不全等はバイアグラやED治療薬で改善する場合もありますので、お気軽にご相談ください。

精液検査の正常値

精子量 1.5ml以上
精子濃度 1ml中に1500万以上
精子運動率 40%以上
正常形態精子 4%以上
総精子数 3900万以上

男性不妊治療検査の流れ

最近精液検査ご希望の問い合わせが増えています。そこで、当院での精液検査についてご説明いたします。

外科的治療(精索静脈癌の場合)

あなたの精子を守るために・・・

男性不妊に関するFAQ

精子検査をするまでの禁欲期間はどのくらいとるのが良いのでしょうか?
4日〜7日の禁欲が必要です。
産婦人科の検査所とどのように違いますか?
検査などは同じです。ただ、女性メインのクリニックではないので、男性でも気兼ねなく来院できます。
検査結果が悪かった場合にはどうすればいいのでしょうか?
機能性が原因の場合、サプリメントや漢方や点滴を行います。生殖器に疾患がある場合、外科手術をします。
男性不妊検査で、精子検査以外の検査はあるのでしょうか?
問診・触診(精巣)・血液・尿検査を行います。

治療費

診療内容 治療費 備考
男性機能検査 精子検査 (数 運動数)
血液 (性病各種 ホルモン値)
尿 (潜在的な疾患検査)
50,000円  
精子検査   10,800円  
お薬 漢方薬 2種
サプリ 3種
50,000円  
男性機能改善点滴 各種ビタミン・ミネラル
(プラセンタ)
10,000円  
精索静脈瘤 外科手術 300,000円  

院長紹介

診察、治療・手術はもちろん、アフターケアまで全て私が担当いたします。

院長 南部 正樹
医学博士 日本形成外科学会 日本形成外科学会専門医 防衛医科大学校病院 形成外科 技術指導医 中央クリニック技術指導医

院長の詳しい紹介はこちら

川崎駅近く美容外科形成外科 川崎中央クリニック

川崎駅から徒歩1分

〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5
クリエ川崎 5階
1階、ファミリーマートを正面にみて左側にある入口からエレベーターで5階までお越しください。

川崎中央美容外科形成外科 0120-223-929

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

▲ このページのTOPに戻る